地域フカボリ再発見!
旬をたのしもONLINE
〜クラタペッパー編〜
終了しました。

日本料理 一灯 長田さん と サルべージ・プロデューサー門之園さんが主催!

大好評の「旬をたのしもONLINE」オンライン講座 開催!

「こ・こ・ライフ100」と、連携させていただきご紹介いたします!

旬をたのしもONLINE @zoom  7月13日(水)20時~

今回のテーマは「クラタペッパー」。

好評にて、終了しました。ありがとうございました!

 

カンボジアのカルダモン山脈の麓で、現地の人々と昔ながらの自然農法で栽培された胡椒を販売している

クラタペッパーの倉田浩伸さん、由紀さんをゲストにお迎えします。

かつて「世界一美味しい」と言われたカンボジアの胡椒でしたが、内戦でその生産量は激減してしまいました。

 

倉田浩伸さんは、その胡椒を甦らせたいと思い、1997年に胡椒農園を創業。

安全で高品質な胡椒を生産することにこだわり、胡椒産業を復活させました。

現在、倉田浩伸さんが、安全で高品質な胡椒をカンボジアで栽培し、

奥様の倉田由紀さんが、その胡椒を日本で販売をしています。

クラタペッパーの胡椒のフルーティーでふくよかな風味には魅了されたファンがたくさんいます。

 

今回は、なんとカンボジアと日本をオンラインで繋いでお届けします!

そもそも胡椒はどういう風に栽培されているのか。

なぜカンボジアではじめようと思ったのか。

高品質な胡椒をつくるためには。そして、その想いとはなど、いろいろお話してみたいと思います。

胡椒にも旬があるのでしょうかね?その辺りも現地の様子も一緒にお聞きしてみます!

そして長田料理長からは、

クラタペッパーを使った旬なお料理を紹介します。ぜひご参加ください。

 

●クラタペッパー

カンボジア在来種が内戦後に唯一生き残ったコッコン州のスラエアンバルにて、契約農家の畑で胡椒を栽培しています。かつては内戦で壊滅的になった胡椒畑を復興させ、伝統的な自然農法を引き継ぎ、農薬を使用せずに胡椒の栽培をしています。収穫した大粒の胡椒の実は、収穫後の丁寧な加工によって、香りや旨味が更に引き出され、香りの高い美味しい胡椒となります。胡椒の品質、つくり手への想い、そして持続可能な産業となることを大切にし、胡椒に関わるすべての人々の思いを日本の消費者に伝え、食卓をより豊かにし、胡椒を通して世界の人々を笑顔にしていきたいと思っています。

https://kuratapepper.co.jp/

____________________

○日時:2022年7月13日(水)20時〜21時

○参加方法

以下の参加申し込みフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/c111FMT7jCKoSeze9

 

お申し込み完了後、事務局よりご登録のメールアドレスに当日参加用のZoomURLをお送りします。

※受信設定をしないと届かない場合があります。

tmk03no@gmail.com からの受信ができるよう事前に設定をしておいてください。

___________________________________

当日はZoom経由でご参加ください。

よろしくお願いいいたします。

旬を楽しもONLINE

主催 お問い合わせ先

・お店: 日本料理 一灯 0566-48-7838

・メール: 本イベント事務局 tmk03no@gmail.com