地域フカボリ再発見!
7月31日「おいしくらし工房覚王山 特別講座」
伝統をつなぐ有松絞りを学び、藍と発酵で旬を食す

【伝統をつなぐ有松絞りを学び、藍と発酵で旬を食す】

おいしくらし工房覚王山 特別料理講座

ここにしかない、あいちの伝統と地産地消のコラボにて、

特別料理講座を開催します。

 

日 時:7月31日(水)

午前:11時00分~ お申し込みこちら↓

https://forms.gle/K8JsEDfZAG5Mv6ft8

 

午後:18時00分~ お申し込みこちら↓

https://forms.gle/Lbh3H48TWzh2XaAg6

 

知っておきたい、あいちの伝統的工芸「有松絞り」

名古屋市緑区、江戸時代の風情を残すまち『有松』

江戸と京都を結んだ旧東海道の集落で、絞り染めの産地として栄え、有松鳴海絞りは、伝統的工芸品として今も受け継がれています。

有松絞りの無限の可能性を感じ、その生地・模様を生かした製品に携わる、今の時代に合ったモダンな作品を手がける、有松絞り作家 安保成子さん(ABO NON  KIKAKU主宰)

安保さんには、「有松絞り」についての様々なお話を。

そして、碧南市、日本料理一灯 長田料理長には、「有松絞り」につながる「あいちの旬の料理」と、地域の食材と発酵の魅力など、料理を通してお話をしていただきます。

 

 

講座内容

第一部 有松絞り講座

「有松絞り 今を彩る古の技」

内容

江戸期に生まれた有松絞り。発酵の力で染める藍染めや三河木綿。「地域の伝統はみんなの宝物」思いをつなぐお話を

 

第二部 料理講座

「藍と発酵で旬を食す」

内容

発酵を軸としたあいちの食材を使った旬の料理や、「藍」の料理など

日本酒(有料)もございます。

 

日 時:7月31日(水)

午前:11時00分~ お申し込みこちら↓

https://forms.gle/K8JsEDfZAG5Mv6ft8

 

午後:18時00分~ お申し込みこちら↓

https://forms.gle/Lbh3H48TWzh2XaAg6

 

場 所:おいしくらし工房 覚王山 1階キッチンスタジオ

https://maps.app.goo.gl/dMrWQdqHvrespHPd9

地下鉄東山線「覚王山駅」徒歩7分。「池下駅」徒歩6分。

駐車場なし。

 

定 員: 各回8名(最小随行人数4名)

参加費:11,000円(税込)(有松絞り講座と軽いお食事)

 

●お申し込み期日:7月17日(水)まで

お支払方法:当フォームよりご予約後、

メールにてお振込先のご連絡を差し上げます。

期日までに お振込いただき、お申し込み完了といたします。

 

複数名でのご予約の場合は、お手数おかけいたしますが、

お一人ずつ、申し込みフォームの入力をお願いいたします。

 

おいしくらし工房覚王山 連絡先:

oishi-kurashi8@b-star.jp

有限会社アイシープラス

TEL:052-241-2715 (土日・祝日休み)

 

◆ 講師 安保成子氏 Seiko Abo

有松絞り作家 ABO NON KIKAKU代表

和文化伝統コンシェルジュ

名古屋市新規事業支援センター登録専門家

 

 

★プロフィール

名古屋市生まれ。

美術を学んだ学生時代、伝統工芸に興味をもち有松へ。絞り会社に 8 年勤務し後継者育成事業、国際絞り会議等 で技術•知識を学び独立。レクサスショ-ルーム、ホテル等のインテリア、バッグ、ファッション等、伝統をモダンにいか した作品を制作。また江戸から続く灰汁発酵建藍染めで企業ノベルティ、名古屋市観光造成商品を手がける。未来への種まきとして『伝統教育』に力を入れ、講演やワークショップ等、教育機関で次世代に伝統と和文化の魅力を伝えている。

 

《作品歴》

旧ホテルナゴヤキャッスル ラウンジカーテン/レクサスショールーム絞りパネル・オブジェ/有松絞りジビエレザープロジェクトチェア制作 /那古野 HOTEL【和紡】アートパネル制作/松坂屋 410 周年祭招待作品/名古屋市観光造成商品『蒼天』制作など

【受賞歴】COREZO 賞

 

◆ 料理人 長田勇久氏 Hayahisa Osada

小伴天はなれ 日本料理一灯 店主

日本料理小伴天代表取締役社長

 

 

★プロフィール

大学卒業後、東京つきぢ田村にて修業。現在は、自ら経営する「日本料理 一灯」を拠点として、料理人ならではの視点を持って多方面にて和食の魅力を伝える活動や、真空調理など新調理技法の講師など全国各地で講演や指導。持続可能な食に繋がる地域の食材と発酵文化の魅力、旬の大切さを多くの人に伝えるため、大学での公開講座、伝統野菜や醸造文化の研究と発信、小中学校や栄養教諭等への料理講座など、生産者などと協力し、多彩な活動を展開している。

 

和食文化国民会議幹事・日本料理アカデミー会員・全日本食学会理事

 

【受賞歴・他】

・2018年地産地消等優良活動にて農林水産大臣賞受賞。

・2022年第6回食育活動表彰にて農林水産大臣賞受賞。長田勇久氏写真

 

#安保成子

#有松絞り

#ABONONKIKAKU

#日本料理一灯

#小伴天

#発酵料理

#藍の粉

#おいしくらし工房覚王山

#ここライフ100